創業融資支援、資金繰り表作成サポート・財務コンサルティング

目次

創業融資支援

こんな方におすすめ

・創業融資制度も様々で、自分に合った創業融資制度が分からない。
→それぞれの融資制度にはメリット・デメリットがあり、状況に合った創業融資制度をご紹介します。

創業計画書をどのように書けばよいか分からない。審査を見越して書き方を知りたい。
→創業計画書には、説得力のある数字で記載する必要があります。お打合せをしながら創業計画書の書き方をご指導いたします。面談にも同行いたします。

個人で融資申込みをしてもうまくいくかどうか分からない。
→一度申込みに失敗すると半年ほど再申込みができないため、専門家がサポートします。

・専門家を通して、出来るだけ融資実行性や審査スピードを上げたい。
→専門家を通して融資申込みすると、融資課の融資担当をご紹介できます。融資課に直接申し込むことができることで、審査期間が短縮されるほか、専門家を通すため融資の実行可能性が高くなります。

最初の申込みから融資実行まで何をどうすればよいのか分からない。
いつ何を準備すべきかご案内しながら進めるので、準備漏れがなくなり、審査スピードが早くなります。

・作り慣れない申込資料を自分で調べて作成するより、本業の開業準備に集中したい。

・税理士との顧問契約はまだ検討しておらず、融資サポートのみお願いしたい。

業務内容

・状況に応じた融資制度のご案内
(日本政策金融公庫の融資制度のほか、長崎県・佐賀県・長崎市などのその地域が行っている制度融資もあわせてご案内いたしますので、条件面でもっともよい制度をご検討ください。)

創業計画書、収支計画書の作成サポート

融資担当者のご紹介、面談同行

・その地域が実施している創業者向けの補助金などのご案内

※顧問契約前でも対応可能です。その後の顧問契約その他の契約を迫るようなことは絶対にいたしません。また、ご相談後に、強引な勧誘やしつこい声かけなどもいたしません。

※法人設立業務、法人成りシミュレーションなどをご希望の場合は、別途報酬をお見積りいたします。

料金表

借入金額×2%
(最低報酬100,000円(税抜))

※着手金0の完全成功報酬です。融資自体が実行されなければ報酬は一切頂きません。

ご依頼からの流れ

こちらよりご確認下さい。

資金繰り表作成サポート、財務コンサルティング(単発、期間契約)

こんな方におすすめ

・自社の決算書の読み方を知りたい。

事業が儲かっているか儲かっているか分からないため、一度、専門家に分析をして欲しい。

・事業の収支の分岐となる売上高が分からない。

自分なりに資金繰り状況を管理しているが、実際の全体の数字と合っているか相談したい。

・最近、資金繰りが厳しく感じるので、改善点を見つける手伝いをして欲しい。

業務内容

資金繰り表の作成及び内容報告、収支の分岐となる売上高の算出

・資金繰り改善の方向性のご提案

※顧問契約その他の契約を迫るようなことは絶対にいたしません。また、ご相談後に、強引な勧誘やしつこい声かけなどもいたしません。

料金表

単発の場合、30,000円(税抜)
※部門が複数ある場合、加算(追加1部門につき)+20,000円

期間契約の場合、月額20,000円(税抜)
※契約期間はご希望に応じます(最低2ヶ月以上)。
※部門が複数ある場合、加算(追加1部門につき)+10,000円

ご依頼からの流れ

こちらよりご確認下さい。

目次
閉じる