顧問契約(税務顧問、財務顧問)

継続的に関与させて頂くことにより、税務・財務・その他経営全般のサポートをいたします。

目次

顧問契約(税務)

こんな方におすすめ

・経理や税金のことは外部の専門家に任せて、直接売上に繋がる本業に集中したい

・規模の大きな税理士事務所と契約して定期的に交代する担当者がつくよりも、やはり税理士本人と話したい。
   
経営について気軽に聞ける相手が欲しい。

・納税額がどれくらいになるか不安なので、できるだけ事前に把握しておきたい。   
  
・経理が面倒なので手間を省きたい、とはいえ銀行や税務署向けにも経営上の損をしないきちんとした対応がしたいので、月々のなかで少しずつメリハリのついた経理の体制を構築していきたい。

・高齢の税理士には気を使う。

業務内容

顧問契約による「効果」

・決算近くになったら、税額予測により、おおよその税額が分かる。

・事業全体の状況を踏まえた上で、事業の状況に応じた適切な節税提案を受けることができる。   

・税務調査で見られるポイントを踏まえ、経理の基盤を少しずつ無理なく作っていくことができる。   

・税理士署名の申告書の提出により、銀行や税務署の信用を得ることができる。   

定期的なお打合せの方法

お客様の事務所にお伺いします。
・貸し会議室(会議室利用料は当事務所が負担いたします。)などでも承ります。
・オンライン(Zoom、Google Meet)によるお打合せも可能です。

※Zoom、Google Meetの基本操作が分からない場合、当事務所がサポートいたします。

※お客様の業務効率化のお手伝いをさせて頂くため、下記クラウドサービスの導入をお願いしております。
・ChatWork
・Google Drive

月次業務(年度の途中のお打合せ)

月々の損益の状況の確認を行った上で、業績などのご報告とお打合せを行います。

・チャットやメールで、気になることをいつでもご相談頂けます。

・お話をお伺いした上で、設備投資減税策など主に事前申請が必要な節税のご提案をいたします。

・経理状況や帳簿をチェックした上で、可能な限り手間のかからない経理体制の構築をご提案していきます。

決算業務

決算前に税額予測し、決算資料準備など全体のスケジュール打合せを行います。 
  
・決算後には振り返りと今後の展望のお打合せを行います。   

税務代理権限証書を添付し、税務署や金融機関に、税理士関与による適正処理に基づく申告書決算書であることがアピールできます。   

税務署から連絡のある際も、税理士が代理人として対応することになります。
原則として直接お客様に連絡が行くことはありません。

税務顧問契約に含まれる業務内容

・税務相談  

・定期的な打合せ(対面を基本とし、Zoom、Google Meet等のオンライン対応を組み合わせ)  

・月々の取引内容に対する税務チェック(適法性、節税の余地など)

・決算予測、納税予測  

・所得税・法人税・消費税の申告書の作成、提出

・税務関連届出書・申請書作成、提出

・税務署からの問合せ対応

・税務調査立会(別途、一日あたり50,000円(税抜))  

・その他税務関連業務  

※その他何なりとご相談ください。内容によっては、追加料金がかかる場合もございますが、その場合には必ず事前にお見積りをいたします。提示後にご依頼頂くかどうかをご検討下さい。

料金表

以下の料金表をベースとして、お客様の諸事情を考慮した上で、ご契約金額を提示しております。

【創業支援特別キャンペーン中!!】
創業3年以内のお客様に限り、当初1年間、顧問料をお値引きいたします。

法人様(税抜)

年間売上高月額顧問料決算料(法人税)
1,000万円未満15,000円80,000円
1,000万円以上3,000万円未満25,000円100,000円
3,000万円以上5,000万円未満35,000円140,000円
5,000万円以上1億円未満40,000円160,000円
1億円以上5億円未満45,000円180,000円
5億円以上別途お見積り別途お見積り

消費税申告料は、別途、以下(税抜)です。
 原則課税方式60,000円、簡易課税方式30,000円

※当事務所では、下記事項をお客様にご対応頂くことを前提とし、会計ソフトへの入力代行(記帳代行)については、月額顧問料の範囲内で行っております。また、会計ソフト代金も当事務所が負担いたします。
 ①現金の出納帳や立替経費表につき、当事務所指定のエクセルにご入力頂けること。
 ②クレジットカードのオンライン明細を会計ソフトにデータ連携頂くこと。
 ③領収書などの資料を、当事務所指定のクリアブックにてご送付頂けること。
 ④当事務所からの確認事項に対するチャットにてご回答頂けること。
 ⑤【任意】ネットバンキングを会計ソフトのデータ連携頂くこと。
 ⑥その他、当事務所指定の方法によるヒアリングシートへのご回答、資料のご提供

※上記を目安とし、月々の資料のご準備方法、面談方法(対面、オンライン)、面談回数を主な要素として勘案し、変動いたします。

法人の決算申告のみの業務はお受けしておりません(品質を確保し、期中の打合せをしながら今後の発展をサポートすることが税理士の仕事と考えるため。)。

個人事業主様(税抜)

年間売上高月額顧問料決算料(事業所得)
1,000万円未満10,000円80,000円
1,000万円以上3,000万円未満20,000円100,000円
3,000万円以上5,000万円未満35,000円140,000円
5,000万円以上別途お見積り別途お見積り

消費税申告料は、別途以下(税抜)です。
 原則課税方式60,000円、簡易課税方式30,000円

※当事務所では、下記事項をお客様にご対応頂くことを前提とし、会計ソフトへの入力代行(記帳代行)については、月額顧問料の範囲内で行っております。また、会計ソフト代金も当事務所が負担いたします。
 ①現金出納帳や立替経費表につき、当事務所指定のエクセルにご入力頂けること。
 ②クレジットカードのオンライン明細を会計ソフトにデータ連携頂くこと。
 ③領収書などの資料を、当事務所指定のクリアブックにてご送付頂けること。
 ④当事務所からの確認事項に対するチャットにてご回答頂けること。
 ⑤【任意】ネットバンキングを会計ソフトのデータ連携頂くこと。
 ⑥その他、当事務所指定の方法によるヒアリングシートへのご回答、資料のご提供

※上記を目安とし、年商、月々の資料の準備状況・方法、面談方法(対面、オンライン)、面談回数その他状況を主な要素として勘案し、変動いたします。

別途、ご要望に応じ、追加にて料金を頂く業務(年1回の業務)

年末調整、給与支払報告書の作成・提出の代行業務(税抜)

1回につき、基本料金30,000円(5名まで)
人数加算(6人目以降につき)+3,000円

※ゆくゆくは自社で行ってコスト削減したい場合など、遠慮なくご相談下さい。例えば、1年目のみ当事務所ご依頼頂き、2年目以降は当事務所には相談対応のみ依頼されるなど、徐々に御社で行って頂けるようなお見積りをさせていただくことも可能です。

法定調書、支払調書(年1回)

1回につき、基本料金20,000円 
支払調書加算(4枚目以降につき)+5,000円

※ゆくゆくは自社で行ってコスト削減したい場合など、遠慮なくご相談下さい。例えば、1年目のみ当事務所ご依頼頂き、2年目以降は当事務所には相談対応のみ依頼されるなど、徐々に御社で行って頂けるようなお見積りをさせていただくことも可能です。

償却資産税申告(年1回)

基本料金30,000円(提出先1自治体)   
提出先加算(2自治体目以降)+10,000円

ご依頼からの流れ

こちらよりご確認下さい。

顧問契約(財務)

こんな方におすすめ

年間の経営計画を立てて、目標と実績のモニタリングをしていきたい。

自分なりに資金繰りの管理をしているが、それが正しいかどうか一緒に考えて欲しい。

月ベースで正しい利益が出ているかどうか相談して把握したい。

いくら売上を上げれば事業のお金が増えていくかが分からないので、目標となる売上高を計算して、月々のなかでモニタリングしていきたい。

1年後、事業のお金が増えているか減っているのか、シミュレーションをこまめにしていきたい。  

決算予測・税額予測を半年以上前から予測して、前もって資金確保をしておきたい。 

IT化・クラウド化によって業務効率化していきたいが、どのようなツールがあるか相談したい。 

・融資が必要か相談したい。

・銀行対応を支援して欲しい。   

・活用可能な補助金がないか相談したい。   

・税務については今の税理士にそのまま依頼したいので、財務面のサポートのみ依頼したい。

業務内容

顧問契約による「効果」

いくら売上高を上げれば、事業のお金が増えていくか知ることができます。

・税務申告などを通して経営数字を熟知している税理士に数字の相談をしながら、精度の高い経営の計画を作ることができます。

月々モニタリングしていくので、経営数字が苦手でも、見方なども税理士に聞きながら無理なく身につけることができ、銀行などへの交渉をスムーズに行うことができます。

計画的に経営をすることができ、今後の経営判断を計画に行うことができます。

決算予測、税額予測を非常に早い段階で行うため、事前からの計画的な資金確保が可能になります。

自社の状態に合った無理のないIT化・クラウド化を進めることができ、業務の効率化を進めることができ、競争力を強化することができます。

・銀行対応について相談する相手ができ、万全な状態で融資に臨むことができます。

・補助金のことを相談したり、提案してくれる相手ができ、利用可能かどうかをより具体的に検討することができます。

・税務はこれまでお世話になっている税理士にそのままご継続頂きつつ、財務面の強化をすることができます。

定期的なお打合せの方法

お客様の事務所にお伺いします。
・貸し会議室(会議室利用料は当事務所が負担いたします。)などでも承ります。
・オンライン(Zoom、Google Meet)によるお打合せも可能です。

※Zoom、Google Meetの基本操作が分からない場合、当事務所がサポートいたします。

※お客様の業務効率化のお手伝いをさせて頂くため、下記クラウドサービスの導入をお願いしております。  
・ChatWork
・Goole Drive

財務顧問契約に含まれる業務内容

・月ベースでの目標と実績の詳細なモニタリング及び改善点の把握  

単年度経営計画の作成、中期経営計画の作成

予測資金繰り表(キャッシュフロー表)の作成

政府系金融機関のご紹介(顧問のお客様限定)

業務のIT化、クラウド化のサポート

・資金調達サポート

・金融機関等の紹介、返済計画の作成、面談同行など

・銀行報告への立会い 

・補助金の内容の相談対応、ご案内  

・その他経営全般の支援

料金

月額10,000円~100,000円
※お客様の年商などの事業規模、お打合せ方法などにより変動いたします。

【期間限定!!】
税務顧問契約をご契約のお客様には、財務顧問業務を無料でご提供いたします。

ご依頼からの流れ

こちらよりご確認下さい。

目次
閉じる