マイナスも、極めればプラスになる

マイナスも、極めればプラスになる。
最近そんな風に感じることが多いです。

 

※事務所にて

事務所にて

目次

「要領が悪い」というコンプレックス

昔は要領が悪いのがなんとなくコンプレックスで、無駄なことをよくしていた気がします。


学生時代の勉強など、周りは割と要領よくコツを掴んで対応しているようで、一方で、自分は物事のコツが掴めず、結果、何でもやらないと気が済まなかった気がします。

いい意味で開き直って、自分なりにとにかく進んでみる

要領の良い人に追いつくために、とにかく考えられるすべてをピックアップして、カバーする。

これまでは、そんな自分がなんとなく効率が悪いように思えて、自分なりコツを捉えてやってみる。でも、外れる。

そんなこんなで、よくブレていたように思います。

ある時点から、「丁寧ですね」という周りの声に変わる

ある時点から、「要領の良い人」を目指すことをあきらめて、開き直って、考えられるすべてをピックアップして準備する、対応する、そんなことを繰り返していたら、割と仕事で、「丁寧だよね」などという評価がもらえるようになりました。

 

周りに比べて引け目を感じること・マイナスな部分だと感じることは、なんとか克服しようと頑張ってしてしまいがちですが、割り切って、自分なりによくなるように・結果が出るように心がけて、とにかく突き進んでみると、意外といつのまにかプラスの評価になっていたりしますね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる