2021年新年のご挨拶(動画)

2021年新年のご挨拶を動画にしてみました。

目次

2021年、やっていきたいこと3選

明けましておめでとうございます。

2021年、やっていきたいこと・方針を3つの柱にしてみました。

1)情報発信

開業前から、記事(ブログ)を毎日発信していますが、2021年も引き続き継続していきたいと思います。

新型コロナウィルス感染症の支援策も、国や自治体から様々リリースされていますし、支援策に限らず、長崎市であれば県内の大きな地銀である十八銀行と親和銀行の合併に関する情報、自分の考えや感じたことなど、様々情報発信していきたいこともありますし、意外と様々な方が見てくださっていて励みにもなっています。

加えて、不定期ですが、動画配信もしていきたいと思っています。
今日が第1号です!

2)さらなるクラウド化

開業以来、事務所の業務は徹底してクラウド化していますが、これも2021年も継続していこうと思っています。

様々なクラウドツール・SaaSは出ていますし、追究し、導入してみて、お客様に合ったものがあるのであればそれをお客様にご提案していきたいと思っています。

また、クラウド会計ソフトには様々な機能がありますので、それらの機能をさらに追究していき、会計に限らないお客様のバックオフィス業務の効率化という部分にもっと踏み込んでいきたいと思っています。

3)お金の流れの見える化

経営者には”お金に関する漠然とした不安”がつきものです。

しかしながら、ドンブリ勘定のまま経営していくと、どんどん暗闇のなかを走る感覚になってしまいます。

脱ドンブリ経営として決算書や試算表の存在があるのですが、数字の羅列でなかなか経営に活かしづらい現実があります。

この部分に対しても、キャッシュフローコーチ®としての技術も活かしながら、可能な限り、グラフ・図・ブロックパズルで視覚的に分かりやすく、経営判断に役立つような形で示していき、経営計画を立てていき、決算の予測・税額の予測・資金繰りの予測などを行いながらお客様の経営判断をサポートしていきたいと考えています。

動画もやってみる

動画もやってみる!、ということで、今回第1弾を作成しました。

目線であったり、話し方であったり、YouTubeチャンネルの設定であったり、サムネイルであったり、まだまだ未熟な部分は多々あり、反省もあるのですが、やりながら精度を上げていきたいと思います。

脱完璧主義で、まずはやってみる

動画に関しては、2020年8月の開業以来、考えていたことなのですが、なかなかどうやってよいか分からない状態でした。

2020年内にまずは1本上げてみようと思っていたのですが、なかなか進められずじまいでいました。

実際、今回作成してみて、色々な反省点もあるのですが、まずは踏み出してよかった、と思っています。

完璧にして進もうと思っても、先送りするばかりでなかなか進まないものです。

ですので、まずは脱完璧主義で、「まずはやってみる!」という姿勢が大事だな、という感想です。

反省点や未熟な点は、徐々に調べたり工夫しながら完成度を上げていこうと思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URL Copied!
目次
閉じる