残っている果物はジャムに

頂き物のみかん、いちご狩りなどで持ち帰ってきたいちご。そのまま食べるとどうしても消費に限界があります。

ダメにしてしまうのはもったいないですし、そんなときはジャムに!

目次

残ってしまう果物

冬であればみかんを箱で頂いたり。

数年前は、いちご狩りに行って、張り切ってたくさん取ってきてしまったことがありました。

そのまま消費するのはなかなか限界があります。

果物だと料理に使うにも難しい部分があり、おすそ分けするにも、タイミングよく人と会う機会もないとなると、どうしてもダメにしてしまいがちでした。。

ジャムに

ジャムにすると、果物を大量に使うことなり、量的にもコンパクトにまとめることができます。

作ったことがなくても、今はクックパッドなど、ネット上にたくさんレシピが出ています。

いちごジャム

4年前に行ったいちご狩りで、張り切ってたくさんいちごを狩ってしまいました。

なかなか食べきれなかったので、いちごジャムにしたのでした。

作り方は、おおざっぱにいえば、へたを取って鍋に砂糖と一緒に入れて煮るだけ。

こだわればおそらく他にも色々と入れるとよいものがあるのかもしれませんが、基本的には砂糖と煮るだけでも十分な出来栄えになります。

みかんジャム

3年前にみかんを箱で頂く機会があり、同じく消費しきれなかったので、みかんジャムを作りました。

こちらも、表皮をむいたみかんを砂糖と煮るだけ。

薄皮についてはむいた方がよいというレシピも多いのですが、むかなくとも特に気になりませんでした。

まとめ

果物が余りがちであれば、簡単にできるので、ジャムはおすすめです。

やろうと思えば、インターネットで調べれば大概のことが分かる時代だな、と。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URL Copied!
目次
閉じる