マウスなのに、スキャナーでもある、、、

買ってよかったものの反面、買って自分に合わなかったものシリーズです。

マウスでありながら、スキャナーとしても使えるという「マウススキャナー」。

目次

複合機やスキャナーに行くのが面倒

勤務時代、ちょっとしたものをスキャンしたいとき、複合機やスキャナーのある場所に行くのが面倒だな、と思っていました。

さりとて写真だときれいにスキャナーのようなきれいな保存にならない。

ちょっとしたものが自席にいてスキャンできたらいいなぁと思っていました。

マウスなのに、スキャナーでもある

そんなときに見つけたのが、普段はマウスとして使え、ボタンひとつでスキャナーにもなるというマウススキャナーです。

見た目は普通のマウスですが、左横の白いボタンを押すと、スキャナーモードになります。

裏側。スキャナー部分があります。

実際の使用感

実際、使用してみて。

スキャナー部分を見て頂いて分かる通り、小さいです。

ですので、A4用紙をスキャンするのに、何回もスキャナー部分を当てなければいけません。

接ぎ目は自動補正してくれ、精度はかなりよいのですが、それでも限界があります。

結果、時間的に考えて、複合機やスキャナーまで行って一発でスキャンした方が速い、という結論になりました。

向いているのは、新聞を読みながら、切り抜き部分をスキャンするとか、雑誌の一部分をスキャンするとか、A4をまるまるスキャンすることに使うのではなく、新聞や雑誌範囲としてもっと小さいものを効率よく収集するのに向いています。。

よって、自分の用途から考えると、合いませんでした。

とはいえ、普通のマウスとしては十分使えるので、今は、何かのときにマウスとして使う感じになっています。
(普段は、トラックボールマウスを使っています。)


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる