自事務所ロゴが好きすぎて、オリジナルトートバッグを作った話

自分の事務所のロゴを気に入りすぎて、zazzleでオリジナルトートバックを作りました。

目次

ロゴ入りトートバッグ

ロゴ

当事務所のロゴは、開業時に、株式会社リアルスタンダードの政木俊幸様にデザインして頂いたものです。

このロゴは、以下のような思いを込めたものです。

私の好きな植物である「ローズマリー」「ラベンダー」「オリーブ」の花言葉から少し意味を転じまして、私の経営の理念である「誠実(sincere)」「社会調和(harmony)」「信用(trust)」(それぞれの頭文字を“Sakai Hiroshi Taxoffice”ともリンクさせております。)を示しており、それらを掛け合わせていく(「+」「-」「×」「÷」)ことによって、お客様の事業を支えていくという意味を込めております。

「当事務所について」より

自分のイメージや好みや理想などを色々とお伝えし、何度も修正を重ねて出来上がったもので、当事務所のイメージや伝えたいことや感性がすべて詰まったもの、と考えて差し支えないものと考えています。

ロゴの作成過程などは、以下記事ご参照。

トートバッグ

今回、事務所ロゴをもとに、オリジナルトートバッグを作ってみました。

自分で撮ってみると、しわが映り込んで、うまく撮れませんでしたので、以下をご参照頂ければ。

zazzleで作成

作成したのは、名刺作成のときにも利用した「zazzle」です。

トップページから、「オリジナルを作成」をクリックすると、様々なオリジナルグッズを作成することができます。

今回は、このなかで、「トートバッグ」を選択しました。

画像などを選択すると、その場でイメージをプレビューすることができます。

zazzleはアメリカなので、配送料なども高くつく面はあるのですが、とりあえずどんな感じになるのか見てみたかったということもあり、早速注文し、取り寄せてみました。

広告宣伝などを考えると事務所名を入れるべきなのでしょうが、今回はごく単純に自事務所のロゴマークが気に入っていたので、自分にしか持てないようなトートバッグを作ってみた、というだけではあります。

どこへ持っていくにもクセのない感じにはできていると思います。

質感など

質感は、しっかりしていると思います。すぐに使えなくなりそうということもないです。

ジャンボトートなのでかなりの荷物は入ります。

取っ手のところもしっかり縫ってあるようですし。

写真が下手なのでシワが寄って映ってしまいますが、実際にはそこまで気になりません。

ただ、zazzleはアメリカのサービスということもあり、作成もアメリカで行われるものです。

送付のときも、なかなかの大味な梱包で、外装のビニールを開くと、現物が無造作にある、という感じでした。。

本格的にノベルティなどで考えるのであれば、やはり日本の丁寧な会社で作ってもらいたいかな、というのが正直なところでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URL Copied!
目次
閉じる