Googleスケジュール上でタスク管理

Googleカレンダーの2020年10月アップデートにより、スマホ版でもタスクの追加、表示ができるようになりました。

目次

Googleカレンダーとは?

Googleカレンダーとは、Googleが提供しているスケジュール管理ツールです。

パソコンはもちろん、同じIDとパスワードを使って、スマホでも見ることでき、「いつでも」「どこでも」スケジュールの確認・管理をすることができます。

以前は、紙の手帳であったり、スマホアプリのスケジュール管理ツールを使っていたりしましたが、Googleカレンダーであれば、パソコンとスマホとで共有されることもあり、「いつでも」「どこでも」スケジュール管理できるため、今はGoogleカレンダーでスケジュールの管理をしています。

実際のGoogleカレンダーの画面(PC)
実際のGoogleカレンダーの画面(スマホ)

Googleカレンダーでタスク管理する(PC版)

Googleカレンダー右横のタスク作成マークをクリック

タスクを作成・追加することができ、さらにタスクに日時を追加すると反映されます。

タスクの左の◯にチェックを入れると完了となり、カレンダー上で完了表示になります

Googleカレンダーでタスク管理する(スマホ版※10月アップデートにより追加)

2020年10月のアップデートにより、スマホアプリ版でもタスク管理することができるようになっています。

スマホ版Googleスケジュールの右下「+」をタップ

「タスク」をタップ

タスクを作成することができます

タスクがカレンダー上に表示されます(「終日」に設定すると上に表示されますが、時間帯での設定も可能)

タスク部分をタップすると、各タスクが表示されるので、右下の「完了とする」をタップすると、完了表示になります

各タスク画面の右上「・・・」をタップし、「ToDoリストで表示」をタップすると、タスクを一覧で確認することができます

Gsuiteアップデートブログ

Gsuiteアップデートブログでは、英語表示ながらGIFで確認することができます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる