長崎県職場環境づくりアドバイザー派遣事業の活用

長崎県の制度で、就業規則の見直しやキャリアアップ助成金の活用など、職場環境を改善するための相談のために社会保険労務士などを派遣する事業があります。
(予算上限に達し次第、募集終了)

目次

労務管理の専門家と接点がないとき

社会保険労務士など労務管理の専門家と接点がない事業者も多く、自社の労務管理をどのようにしたらよいのか、就業規則・社内規定をどのように定めたらよいのか、雇用に関する助成金はどのようなものがあるのかなど、分からないことも多いものです。

長崎県の事業として、社会保険労務士などを無料で派遣し、上記のような相談に応じるという制度があります。

長崎県職場環境づくりアドバイザー派遣事業とは

長崎県職場環境づくりアドバイザー派遣事業とは、働きやすい職場環境づくりに取り組む長崎県内の中小企業等に対して、労務管理の専門家を無料で派遣するという制度です。

対象

長崎県内の事業所

派遣料・相談料

無料

派遣回数・時間

1回につき2時間程度
(1事業所3回まで)

申請期限

令和3年12月24日(日)

※予算の上限に達し次第、募集終了

流れ

STEP
相談内容の把握
STEP
改善のための解決策の提案
STEP
職場環境の改善をサポート

相談内容の例

以下のチラシに、相談内容の例があります。

  • キャリアアップ助成金などの活用をすることができた
  • 就業規則の作成・見直しをすることができた
  • ハラスメント防止規定など、必要な社内規定を定めることができた
  • 育児・介護を必要とする社員への具体的な支援方法を相談することができた
  • 時間外労働の削減方法を相談することができた
  • パートタイム労働者の雇用環境の整備方法が相談できた

職場環境の改善や、「Nぴか」取得を目指す内容ならどのようなことでもよいとされています。

「Nぴか」とは

「Nぴか」とは、長崎県が行っている認証制度で、働きやすい職場づくりに積極的に取り組んでいる優良企業を認証するというもので、認証されるとNぴかのHPに掲載されます。

申込方法

上記のチラシについている「長崎県職場環境づくりアドバイザー派遣申込書」に所定の事項を記載のうえ、所定の宛先へ郵送・FAXで申し込むという流れになるようです。

まとめ

社会保険労務士など労務管理の専門家と接点がない場合、労務管理をどのようにしたらよいのか、雇用に関する助成金にはどのようなものがあるか等、分からないことも多々あります。

県の事業として、労務管理の専門家に無料相談できるようなので、活用を検討してもよさそうです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URL Copied!
目次
閉じる