オフィスチェア選び

オフィスチェア選び。値段も形もピンからキリまでありますよね。

僕はこれにしました。「デュオレスト DR-7501SP」です。

目次

デスクワークの効率化に、椅子選びは重要問題

デスクワークで効率的に仕事を進めるにあたり、どのような椅子を選ぶかは大事になってきます。

出来るだけ疲れにくいもの、出来るだけ姿勢を悪くしないもの、とはいえ出来るだけ価格が高すぎないもの、という観点で選ぶ必要があります。

選び方(僕の場合)

物を選ぶときに参考にするもので、価格.comなどを見たりしています。

オフィスチェアを選ぶ際も、見てみました。

価格.com-オフィスチェアの選び方

種類や選び方のポイントが分かりやすく載っています。

ただ、実際、ネットなどでオフィスチェアを見てみると、形も価格も実に多種多少!

周りの声を様々聞いてみると、一番良いのは HermanMillerのアーロンチェア らしい。

とはいえなかなか高いのです、、10万円前後。中古でも5万円弱ほど。

アーロンチェアは、いずれ買いたい目標としつつ、別のものを選ぶことにしました。

ひとしきりネットや周りの声で情報収集したら、あとは自分と椅子との相性がすべて。

実際にお店に行って様々試し座りしましょう。

今回、コロナの影響もあり、福岡などの県外には行けない制約もあるなか、まず向かったのはニトリです。

ニトリのデスクチェア・ワークチェア も、実に様々なタイプのものがあります。

うち店舗に展示しているものでも、様々あります。

とにかく座りまくりました!

一度来店して、様々な椅子に座ってみて。帰ってきて、感触を思い返しつつ、候補を絞り込む。

候補を絞り込んだら、また機会を見つけて座りに行きました。

(もちろん他の買い物もあったわけですが。)

で、これが一番だ!と思いました。

ワークチェア(デュオレハイDX)

「腰・背中を両脇から支える2つの背もたれなど、細部にわたり快適な座り心地をサポートする人間工学に基づいたチェア。」(ニトリHPより)

猫背の自分からすると、この2つの背もたれがちょうどフィットして、よい姿勢が保てる感じがしました。

で、この製品は、もともと「デュオレスト」というシリーズのワークチェアで、ニトリがOEMとして取り扱っているものです。

最終的には、ニトリではなく、オリジナルの デュオレスト DR-7501SP を楽天で注文しました(価格39,800円)です。

これは、単純に、価格と納品時期と送料での比較です(ニトリさん、すみません。)。

実際、購入してみて

実際に購入して半月ほどです。

この背もたれの見た目がなんともいえない異端な感じですが、うまく背中にフィットして、姿勢が保てるので、猫背の自分には非常に助かります。

また、リクライニングもとても効くので、考え事をしたり小休止したりするときもリラックスできます。

ヘッドレストもアームレストもかなり調整が効くので、自分に合うようにしています。

とても疲れづらく、仕事もしやすいです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる