コールドブリューコーヒー(ミルク出し)を作ってみる

HARIOのミルク出しコーヒーポットの購入をきっかけに、ミルク出しコーヒーを作ってみました。

目次

きっかけはスタバのコールドブリュー

普段飲みのコーヒー豆、カリオモンズコーヒーロースターさんから定期便で購入しています。

そのせいか、あまり外の他のお店のコーヒーを買いたいと思うことがあまりなく、コロナ禍で店舗でコーヒー飲みながら話すような機会も避けているので、最近は特にスタバに行くことがありませんでした。

久しぶりにお仕事で機会があり、一緒に買いに行った方に教えて頂いたのが、スタバのコールドブリューコーヒー

洗練されていて、とても飲み心地がよく感じました。

ジャケ買いならぬ、ポット買い

家でもコールドブリューを飲んでみたいなぁと思って探していたときに、なんとなく目に留まったのが、HARIOの「ミルク出しコーヒーポット」でした。

最初は水出しで色々と探していたのですが、HARIOのミルク出しコーヒーのポットのなんともいえないかわいいフォルムに目がいき、ジャケ買いならぬポット買いで購入しました。

ミルク出しコーヒーにハマる

付属のコールドブリュー仕様のコーヒーパックにコーヒー粉を入れ、そのパックを牛乳とともにポットに入れて、冷蔵庫で約8時間で出来上がりです。

コーヒー粉はもちろんカリオモンズコーヒーロースターのもの。

毎年この時期に出てくる、一番好きな「EL MIRADOR」を使って作ってみました。

牛乳にコーヒーの香りが直接溶け込んでいる!ということが実感できます。

コーヒー牛乳などとはまた違う、濃厚な味わいです。

すっかりハマってしまい、愛飲しています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URL Copied!
目次
閉じる