長崎県の自動車税をスマホからクレジットカードで納付する方法(2022年版)

長崎県の自動車税をクレジットカードで納付する流れをまとめてみました。

昨年は「Y!公金支払い」でしたが、今年は「F-REGI公金支払い」に変更になっています。

目次

自動車税の納付書が届いたら

長崎県の自動車税のページを見ると、キャッシュレスの納付方法として、「クレジットカード納付」と「モバイル決済」とが選択可能です。

モバイル決済は、PayPayとLINE Payとが利用可能になっています。

クレジットカード納付は手数料がかかりますが、モバイル決済は手数料がかからないというメリットがあります。

一方、PayPayの場合には、ヤフーカードからのチャージは過去24時間で2万円が上限(本人認証設定済み・青バッジなしの場合)で、自動車税納税分のチャージがすぐには難しいという点があります。

普段、PayaPayをあまり使っておらず(LINE Payはそもそも使っておらず)、すぐに納付してしまいたかったので、クレジットカード納付を選択しました。

最もお得な方法を追求するという考え方もありますが、このあたりは、普段自身がどのキャッシュレス決済を使っているかも考えつつ、金額・時間の面で最もお得感を感じられる方法を考えてみたいところです。

クレジットカード納付の手数料

クレジットカード納付の場合の手数料は、以下です。

スライド式なので、1.1%~2.1%と変動します。

自動車の種別によりますが、例えば、納付金額が34,500円であれば、率が1.2%になります。

これがクレジットカードのポイント還元で賄えるかどうかです。

例えば、楽天カードの税金支払の還元率は0.2%なので、1%部分が手出しになります。これはカードごとに還元率が異なるので、要確認です。

クレジットカードで使えるブランドは以下になっています。これについてはほとんど網羅されているように思います。

長崎県のページから

STEP
長崎県の自動車税のページを開く

「自動車税種別割クレジットカード納付について」をタップします。

STEP
自動車税種別割クレジットカード納付について

「F-REGI公金支払いサイト」をタップします。

クレジットカードで納付する手順

STEP
F-REGI公金支払いサイト1⃣

実際に手数料を試算することができます。

STEP
F-REGI公金支払いサイト2⃣

支払う税目が「自動車税種別割」になっていることを確認し、次に進みます。

STEP
F-REGI公金支払いサイト3⃣

手元の自動車税の納付書に記載されている「納付番号」と「確認番号」を入力します。

納付金額と手数料(システム利用料)が正しいことを確認し、次へ進みます。

STEP
F-REGI公金支払いサイト4⃣

メールアドレスを入力します。

クレジットカード方法を入力し、納付内容確認をタップします。

STEP
F-REGI公金支払いサイト5⃣

納付内容の最終確認し、次へ進むと、6⃣へと進み、納付完了です!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる