長崎市の固定資産税をクレジットカードで納付するには

令和2年10月から、長崎市の固定資産税をクレジットカード等で納付することができるようになっています。

目次

長崎市税のキャッシュレス納税対応

長崎市の案内PDFより
長崎市の案内PDFより

令和2年10月1日より、長崎市の税金のうち以下のものを、スマホを使って納税することができるようになっています。

  • 固定資産税(土地・家屋)
  • 固定資産税(償却資産)
  • 市・県民税
  • 軽自動車税(種別割)
  • 国民健康保険税
  • 介護保険料
  • 後期高齢者医療保険料
  • 保育料

新型コロナで不要な外出は極力避けたいですし、支払いのためにわざわざ金融機関等に出向くことなく手間をかけずに済ませたいものです。

主な留意点(開始する前に知っておきたい留意点)

利用可能な納付書・金額

バーコードが印刷されている納付額30万円以下の納付書

※バーコードが印刷されていなければ、利用することができません。

※納付額が30万円を超える場合は、利用することができません。

利用可能なクレジットカードのブランド

VISA、Master、JCB、アメックス、ダイナースが可能なので、概ね網羅されているように思います。

長崎市ホームページより

決済手数料がかかる

納付額とは別に、決済手数料がかかります。

長崎市ホームページより

料率にすると、概ね0.8%~1.6%です。

カードにもよりますが、100円につき1ポイントつくカードであれば、概ね1%の料率でポイントがつくことになります。

支払う決済手数料と得ることができるポイントとのバランスのみコストパフォーマンスを考えるとすると、

得する場合もあれば、損する場合もある、ということになります。

あとは、わざわざ出向いて支払わなくてもいいという点を加味して、コストパフォーマンスを考えるとよいように思います。

昼休みに銀行にお金を下ろすついでに納付するので手間ではない、納付可能な現金を持ち歩いていてコンビニに度々寄るので手間ではない、などの点を考慮した場合に、自分の生活パターンを考え合わせて、メリットがあるかどうか、という点です。

領収証書が必要な場合

領収証書が発行されないため、クレジットカードの取引明細で納税を確認することになります。

何らかの事情で領収証書が必要な場合は、銀行やコンビニ等で支払う必要があります。

もしくは、その事情が納税証明書で代替可能かどうか。


差し当たって納付を確認するために、支払完了画面をスクリーンショットしておくのがよいかもしれません。

クレジットカードのオンライン明細でも、すぐに納付が反映されない可能性もあり、納付できているか不安になることもありえるので、、

軽自動車税で、納税証明書(車検用)が必要な場合

軽自動車税に関しては、期限内納付・完納となった場合には、7月上旬頃、「納税証明書(車検用)」が届くことになっています。

車検用で7月上旬頃よりも急ぐ場合、やはり銀行やコンビニ等で支払う方がよさそうです。

固定資産税をスマホからクレジットカードで納付する流れ

STEP
長崎市のHPより、アプリをダウンロードする
STEP
「モバイルレジ」を開き、「バーコード撮影開始」をタップ
STEP
納付書のバーコードを読み取る

バーコード読み取りモードになったら、納付書のバーコード部分を読み取ります。

STEP
読取りが完了したら、「確認」をタップ
STEP
支払内容(支払先、支払金額など)を確認し、「クレジットカード」をタップ
STEP
利用条件を確認し、「~確認しました。」にチェックマークを入れ、「同意する」をタップ
STEP
クレジットカード情報を入力する
STEP
支払方法にて「一括」を選択し、「支払確認」をタップ
STEP
支払内容を確認し、次の画面へ
STEP
支払完了したことを確認

念のため、スクリーンショットで取っておきましょう。

留意点(Q&Aより抜粋)

以下の長崎市の該当ページのQ&Aより抜粋して、主な留意点をまとめてみました。

窓口で、クレジットカードを使って納付ができるか?

金融機関やコンビニエンスストア等の窓口で支払う場合には、クレジットカードで納付することはできない

クレジットカードを使用して納税できるのは、上記の「モバイルレジ」から納付する場合のみ

納期限の過ぎた納付書でもクレジットカード納付できるか?

納期限が過ぎた納付書は、クレジットカード納付できない

PC、ガラケーから納付できるか?

PC、ガラケーからは納付できない

スマホのみ利用可能

納付日はどうなるか?カードによる引落日はどうなるか?

納付日モバイルレジで納付手続きが完了した日

引落日利用しているカードの引落日に準じる

※クレジットカード納付の場合、カード会社から長崎市へ入金した日(2~4週間後)に長崎市側で確認完了となるため、クレジットカードのオンライン利用明細への反映も、同程度の日程で遅れる可能性あり

納付手続きができたかどうか確認する方法

確認したい納付書のバーコードを「モバイルレジ」で再度読み取り、確認をタップし、

「すでにお支払い済みです」というメッセージが出れば、納付手続きが完了していることが確認可能

納税証明書・完納証明書・納付確認書の発行可能タイミング

納付手続きから2~4週間後

車検等で納税証明書等を急ぐ場合窓口納付を利用した方が発行可能となるタイミングが早い

1期分のクレジットカード納付した場合、2期以降も自動的にクレジットカード引落しとなるか?

ならない

納付書1枚ごとに、クレジットカード納付手続きをすることとなる

口座振替納付している場合

口座振替の取消し手続きが必要

取消し完了後、納付書が送られてくるため、それをもってクレジットカード納付できる

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URL Copied!
目次
閉じる