”武雄版”持続化給付金第3弾

佐賀県武雄市で、”武雄版”持続化給付金第3弾の情報が出ています。

目次

”武雄版”持続化給付金とは

”武雄版”持続化給付金とは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響・佐賀県の飲食店に対する営業時短要請を受けて、売上げが低迷している武雄市内事業者に対して、事業継続の支えとしてもらうための武雄市市独自の給付金です。

これまでも、第1弾第2弾と出ており、今回第3弾となります。

要件など

給付額

給付金の上限
武雄市内を本社とする法人20万円
武雄市内に、本社以外の店舗がある法人(本社も武雄市内)10万円
武雄市内に店舗がある法人(本社は武雄市外)10万円
個人事業者10万円

対象者

武雄市内に事務所・店舗がある事業者

  • 資本金10億円以下の中堅企業、中小企業、小規模事業者
  • フリーランスを含む個人事業者

売上減少の要件

新型コロナウイルス感染症の影響により、令和3年2月~令和3年5月のいずれかの売上が、前年(前々年)同月比で、30%以上減少していること

チェックシートより

提出方法

郵送 or 窓口提出

※郵送の場合、「武雄版持続化給付金」と朱書き

受付期間

令和3年5月20日(木) ~ 6月21日(月)※平日のみ

受付時間:9:00~12:00、13:00~15:00 
※郵送の場合は、令和3年6月21日(月)必着

窓口提出の場合の受付窓口

武雄市役所では受付を行われていないため、注意

  • 武雄商工会議所
    0954-23-3161
    〒843-0023武雄市武雄町大字昭和1-2
  • 武雄市商工会(北方事務所)
    0954-36-2111(奇数日のみ)
    〒849-2201武雄市北方町大字志久1662
  • 武雄市商工会(山内事務所)
    0954-45-2505(偶数日のみ)
    〒849-2303武雄市山内町大字三間坂甲13800

提出書類

該当ページに、データと記載例あり。

チェックシートより

その他

新規創業等で、前年との比較ができない場合は、別途相談可能

まとめ

窓口が市役所ではなく、商工会議所である点は留意が必要です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URL Copied!
目次
閉じる