マイナポイントを予約・申込する方法(楽天カードの場合)

マイナポイントを楽天カードで予約してみました。

目次

マイナポイント事業とは?

キャッシュレス・ポイント還元事業(コンビニなどで5%・2%還元される事業)は、6月をもって終了しています。

 

次なるポイント還元事業として計画されているものが、マイナポイント事業 です。

 

マイナポイントの申込みを行った決済サービス(楽天カードなど)の利用に応じて、利用額の25%(上限5,000円)がポイントとしてもらえるというものです。

利用期間は、2020年9月1日~2021年3月31日です。

 

つまり、マイナポイント事業を楽天カードで申込みをした場合、そのマイナポイントは楽天ポイントに変換され、通常のポイント(楽天カードであれば100円につき1ポイント)に加えて、利用期間中20,000円の利用で、追加で5,000ポイントがもらえます。

 

この利用申込みの予約が2020年7月1日から出来るようになっています。

 

総務省のHPによれば、「マイナポイントの予約者数が予算の上限に達した場合には、マイナポイントの予約を締め切る可能性があります。マイナンバーカードの交付には一定の時間を要するため、申請はお早めにお願いします。」とされているため、自分がよく使う決済サービスが該当しているのであれば、早めに申し込んでおいた方がいいでしょう。

ただ、7月以降も、決済サービスの追加がありますので、もし自身が使いたい決済サービスが対象外であれば、待ってみるのも一つです。

 

対象の決済サービスは、こちら です。

 

今回、僕は、楽天カードで申し込みました。

楽天カードの場合、マイナポイントを楽天カードに設定する手続きの関係上、PCを使わず、スマートフォン(僕の場合は、iPhone 11 proです。)ですべての設定をする必要があります。

楽天カードでの設定方法

1)マイナポイントを取得するための流れは、以下です。

 

2)まず、マイナンバーカードの取得が必要です。

詳しくは、こちら から、マイナンバーカードの取得方法が確認できます。

 

3)次に、マイナポイントアプリをダウンロードし、マイナポイントを設定(「マイキーID」というらしいです。)します。

ちなみに、必要なものは、以下です。

※マイナンバーカードを取得する際に設定したマイナンバーカードの暗証番号も必要です。

 

マイナポイントの設定のなかで、一番の難関は、マイナンバーカードの読み取りです!

かざし方に注意しましょう。

これでマイナポイントの設定が完了です。

 

4)次に、楽天カードアプリを開きます。

詳しくは、こちら です。

 

これで、マイナポイントの設定と、楽天ポイントとの紐づけが完了し、予約申込みが終わりました!

9月から楽天ポイントを利用すると、通常の楽天ポイントに、マイナポイント分の楽天ポイントが上乗せされます。

まとめ

上限5,000円なので、6月までのキャッシュレスポイント還元事業に比べればお得感が低いのですが、手元にマイナンバーカードのある方は割合簡単に設定できるので、やっておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる