「長崎版」事業継続支援給付金(速報)

令和3年2月17日、長崎県のHPより、「長崎県事業継続支援給付金」の情報が公表されています。

県議会の議案可決後に正式実施となります。

目次

申請の要件

以下のすべての要件を満たす事業者が対象です。

1)以下のいずれかの理由で、令和3年1月or2月の売上高が、前年比or前々年比で、50%以上減少している

  1. 県の営業時間短縮要請に応じた飲食店等と、直接・間接の取引があること
  2. 県内における不要不急の外出・移動自粛によって、直接的な影を受けたこと
  3. 【長崎市】営業時間短縮要請協力金の対象となる飲食店・遊興施設以外で、時短営業の依頼に協力したこと

2)法人の本社所在地or個人事業主の住所が県内である

3)各市町独自の営業時間短縮要請協力金を受給していない・しない

※別途、各市町で、基準が設けられる場合あり

給付額

20万円(1事業者あたり)

申請書様式

申請窓口は、各市町となるようです。
(法人:本店所在地の市町)(個人事業:住所地の市町)

令和3年2月17日現在では、壱岐市のみが公表となっています。

県ホームページより(令和3年2月17日現在)

壱岐市のホームページを見ると、対象業種がかなり幅広く具体的に指定されており、また、壱岐市独自の要件が追加されています。申請期限は、3/26(金)とされています。

申請期限は、各市町によって異なるものとなっています。

該当市町の情報公表され次第、確認が必要かと思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URL Copied!
目次
閉じる